脆弱なバイクライフblog

夫婦ライダーとして、あちこち出掛けた時のログとして、カスタムやメンテナンスのログとしてまめに更新していきます!

機材購入そのに

さてさて前回の続きです!

 

 

前回の記事はこちら!

よろしければドウゾ!

 

www.zeijakunahiko.work

 

 

前回のヒント

前回残したヒントは2つ。

  • フルサイズセンサー機。
  • 暗所でもないのにノイズに悩みたくない。

また、今まで使ってきたカメラ遍歴はSony nex3、Rx100m2、そしてPENTAX Q7、K30と続いてきています…

オールドレンズにもハマってます、なんて記事も書きましたね!

 

悩んでいた事

それはノイズです。

だからフルサイズセンサー機がいいなと思ったんですね。

で、フルサイズセンサーでも画素数が高すぎるとやっぱり夕方から日没にかけてのマジックアワーで苦労しそうだな、と思ったんです。

それでいてオールドレンズでも遊びたいし、PENTAXの色味ってすごい好き。

 

次に期待したいこと

ポートレートやってみたいなと。

するってーと瞳AFはあった方がいいんでないか?とか。

もちろんWi-Fi搭載は欲しい。

今まで買ったオールドやPENTAXレンズも変換マウントで使いたいから、対応として豊富なマウントがいいなー

 

浮上する3機種

すると浮上してきたモデルは3機種でした。

まず一つ目は定番!

a7iii

 

これはもう言わずもがななど定番ですよね!絶対に失敗は無いだろう!と。

レンズもEマウントと、かなりレンズバリエーションも多いし、変換マウントも安価で豊富。

好きなレンズ付けて遊び放題かよ!と。

 

二つ目は

EOS RP

 

これを機にキャノンか!?

なんだか良さそうだけどどうなんだ!?

と色んなレビューを眺めたり、手に持ってみたり。

ポートレートならキャノンがいいよってよくいいますよね。

こちらはやはり変換マウントで遊べはしますが、Eマウント程じゃない模様。

インターフェースも面白そうだぞ!?と。

 

三つ目は

ニコン Z6

 

まぁこの3つになりますよねw

最初はただの高画質ミラーレスに新マウントで高い!ガッカリだ!

なんてレビューが多かったようですが、夏前にアップデートで瞳AFが入ったんだとか。

じゃあええやん!

 

 

君に決めた!!

結論どうしたか

 

 

ニコンになりました
f:id:handax2008:20191004115209j:image


f:id:handax2008:20191004115231j:image


f:id:handax2008:20191004115247j:image

Z6ですね!

いやぁメディアが高けぇよまったく

 

決め手としては以下の通り

  • 私の手のサイズとグリップのサイズが調子よくて、かなりの安心感があったこと。
  • 見た目が一番好き
  • 比較作例見まくった結果、画造りが一番好きだった(特に水しぶきや水面の影の描写など
  • キットレンズすげぇいい(24-70F4)

と言う感じです。

特に水面の表現に関して、ソニーの描写ってなんか好きになれなかったんですよね。

なんというか、自然界にある形にみえない影というか?

わかります?w

あとZ6はキットレンズが滅茶苦茶いい!

画角の端っこもキリッと描写してくれるから、なんかちょっといい単焦点使ってるみたいな感覚。

ボケもだいぶ好みです。

f:id:handax2008:20191004115945j:image

立体感やばない?これやばない?w

 

フルサイズの威力に震える

フルサイズってこういうもんなのかも知れないけど、K30とは全然違う…

いや、K30はあれはあれで良いんですよまた。

あの本能に訴えかけてくる緑の発色や、オレンジ、ピンクとのコントラストは本当に独特。

だからここぞという場面で働いてもらうので、嫁に引き継ぎましたw

 

いやぁしかしZ6・・・我ながら恐ろしいものを買ってしまった…

フォーカス遅いらしいから、スポーツ撮りする人は好ましくないのかな?

今の所バカ早えーなと思いながらAFさせて遊んでますがw

 

総括

今回入手したZ6をメインに、Q7をサブ

時々K30を借りて遊ぶ、というカメライダー活動をしていきたいと思います!

というわけで、今回はこの辺で!

では!